Follow us
ホーム > ニュース > 本文
ロボットプロトタイプ市場の発展に関する分析
Sep 21, 2017

ロボットプロトタイプ市場の発展に関する分析
ロボットプロトタイプと呼ばれるロボットプロトタイプは、ロボットのタイプ、構造、色、および内部構成要素に完全に準拠しており、シミュレーション製品後のロボットの割合を減らすことを指します。 ロボットのプロトタイプは1914年の米国にまでさかのぼります。1914年には、新しいマーケティングツールとして、米国のフォードロボット工場のTシリーズセダンで、ロボットの立ち上げ時にシミュレーションロボットの一部をロボット顧客の購入に提示された贈り物。 この動きは、前例のない追求によって、小型で絶妙なロボットプロトタイプのバイヤーの無限の流れを求めています。 結果として、他のロボットメーカーは、ロボットのプロトタイプの生産と開発が徐々に成長するように、販売機会を見つけ、それに従わなければならない、ロボットの独自の小さなモデルを起動するためにスクランブルする必要があります。
今日、ロボットプロトタイプはロボット産業の一部となっており、プロトタイプロボットの製造元もロボット製造業者から、ロボット工学を生産する専門企業に変わっています。 彼らは異なるタイプ、スタイル、色、異なる割合のシミュレーションロボットを生み出し、市場のさまざまなニーズに対応します。 これらの絶妙なシミュレーションロボットだけでなく、多くの忠実な「ファン」もあり、ビジネスの機会をもたらすロボットプロトタイプショップを設立しました。 ラブロボットファミリーチームも急速に拡大しており、数万人の人々から2億人以上の人々へのロボットファンは、依然として年間10%の増加率であり、中小都市や内陸部の拡大にもつながっています。 対照的に、ロボットプロトタイプ産業は発展が遅く、ロボットプロトタイプの省および都市は100未満(香港の大小小型ロボットプロトタイプショップは100以上)であり、ほとんどの都市に分布している都市、郡 "ブランク"。
ロボットプロトタイプを理解して投資を強化することで、ロボットプロトタイプ市場の集熱が高まっています。 Robot Prototypeのファッションギフト事業、貴重なコレクションとしてのRobot Prototypeの家族、貴族の宝石のコレクションや展示、ロボットメーカーのロボットプロトタイプを宣伝広告として楽しんでください。 数年前、CA770TJ赤い旗ロボットのプロトタイプは、2000~3000元で、現在6000~8000元まで、そして商品の価格です。 ドイツでは、オークション、60万台の価格オークション取引にロボットのまれなプロトタイプ、2億6000万元以上の時に換算レートに応じて。 現時点では、初期の工場製ロボットプロトタイプと限定版ロボットプロトタイプの2倍の価値があり、市場やロボットが見つからないことがよくあります。 インストラクターの分析:投資ロボットプロトタイプの回収率とスペースの鑑賞は、スタンプやコインなどの伝統的なコレクションよりはるかに優れています。
将来のロボットプロトタイプ市場の可能性は計り知れません。
クリスタルモデルは、クラフトの贈り物の一種であり、市場でも広く使用されていますが、クリスタルですが、壊れやすい材料は、保護が問題を起こしやすいものではない場合。 今日、良いロボットプロトタイプメーカーと結晶ロボットのルーチンのメンテナンスをプロトタイプする方法をあなたと共有する。
水晶ロボットのメンテナンスは何に注意を払う:結晶質のテクスチャはより脆いので、それは厳密に重量、拍手などを禁止されています。同時に、高温、強アルカリ、強酸などの不利な環境は、結晶; あなたは水晶製品を移動する場合は、柔らかい綿の手袋に、または完全に手を洗う。 これは、油汚れの手を避けることができますコレクションを汚染しています。また、多くの人々は結晶の装飾品やエピタキシャル部品のトップをつかむだろう結晶トロフィーの贈り物を移動するが、それを行うので、壊れやすい部分につながるのは簡単ですそれは避けなければならない。 結晶の塵の収集で見つかった場合、一般的な羽毛のブラシは、結晶に半透明の効果につながる細い傷を残すために、長い時間を与えるでしょう。